メイテック労働組合のブロック制とは

メイテック労働組合では、複数のエリアを設け、そのエリアを統括するかたちで、東日本・京葉・東部・中部・西部・受託型ESの6つのブロックを設置。組合員にとって身近な地区活動を充実させるとともに、全社的な問題解決に取り組んでいます。
<地域ブロック>
   ・東日本ブロック
   ・京葉ブロック
   ・東部ブロック
   ・中部ブロック
   ・西部ブロック

<広域ブロック>
   ・受託型ESブロック

閉じる