メイテック労働組合のブロック制とは

メイテック労働組合では、組合員の人数や地理的な条件によってエリアを定めそのエリアを統括する形で東日本、京葉、東部、東海、中部、西部の6つのブロックを設置。組合員にとって身近な地区活動を充実させながら全社的な問題解決に取り組んでいます。


閉じる