メイテック労働組合の取り組み


T.「働きがい、生きがい」づくり
「雇用される人間(雇用意識)」から「自ら主体的に仕事をする人間(職業意識)」への転換・醸成を図るために、各種労働条件の改善や処遇向上システムの構築に取り組んでいます。
また、組合員一人ひとりの自立を支援するために、キャリアデザインやライフデザイン、メンタルヘルスなどの取り組みも行なっています。




U.組合員が主役の元気な組織づくり
組合員を主役にした活動を行っていくことが労働組合の原点であることから、組合員の意見をより反映できる組織運営システムの構築や広報活動の充実、組合員の「自分づくり」を支援するための教育活動に取り組んでいます。


【ライフプランや対人関係能力をテーマとしたセミナー】


V.社会性を高めた活動づくり
企業別労働組合だけでは解決できない問題が増えていることから、活動そのものを社会性あるものへと高めていく取り組みを進めています。また、労働組合の社会的責任を果たす立場から、社会貢献活動にも取り組んでいます。


【05年度電機連合主催植林ボランティアに参加】




閉じる